いつまでも綺麗な肌でいたいけど・・・・気になるのは「ニキビ」

いつも健康的で綺麗な肌でいたいと女性なら当然思うことだと思います。

現にわが娘はまだ14歳だというのにちょっとぽつんと赤いものができると大騒ぎ。
消えるまでずっと気にしています。その気持ちわかりますがそんなに幼い頃から女性はお肌に関して関心があるんですね。
その赤いものとは・・・・・そうです、ニキビですね。他人にはわからないけれどニキビで悩む人って本当に多い。

 

思春期だと特に気になるのでわが娘もご多分にもれず大きな悩みとして小さな胸を痛めているらしいんですw
でも、わりと気にすること気にしない子に分かれることはあるようですね。
私の友達の娘さんは運動が大好きで汗をかく代わりにニキビが多いけど薬を塗るとかニキビケアにそんなに時間をかけないそうなんです。

 

思春期だけの問題ではない「大人ニキビ」

でも最近思春期だけの問題ではないらしいのです。「大人ニキビ」というワードをネットや雑誌などで見かけます。

特に今とても言われているのは以外にも乾燥からくるニキビなのです。
思春期のように皮脂の分泌が多くて起こるものがニキビだと思っていましたが、まさか乾燥肌なのにニキビだなんて。

 

しかし肌の乾燥が原因で皮脂の分泌のバランスが崩れてその結果ニキビが出てしまうというのです。
実際に大人ニキビの人の肌の水分量や皮脂量を測ってみると実は乾燥肌だったということが多いとのこと。
デパートなどに行くと無料で肌の測定をしてくれるので気になる人入ってみるといいと思いますね。

 

なのでニキビを気にしてサッパリ系の化粧品ばかり使うことは良くないんですね。
乾燥しているのに保湿力が弱いものを使ってもなんの効果もなく、ニキビの為のチョイスが全く無駄となってしまいます。
自分勝手な判断でけ商品を購入するのではなく、ニキビケア用の化粧品を使ってみると、
案外保湿もしっかりしてくれてニキビも改善してくれる可能性もあります。

 

また化粧品に頼りながらも食事の改善や睡眠不足の解消。日頃の生活スタイルも再度考えてみることが大切です。